メニュー

禁煙外来

喫煙は生活習慣病の大きな原因の一つです。当院では、お薬による禁煙をサポートします。

 

 

禁煙療法の概略

保険適用の禁煙治療にはニコチンパッチと飲み薬(非ニコチン製剤のチャンピックス)の2種類があります。

飲み薬のチャンピックスのほうが禁煙成功率が高いため、原則的には飲み薬をお勧めいたします。以下飲み薬の場合をご説明いたします。

 

まず禁煙予定日を決め、禁煙開始1週間前から服用を開始します。つまり最初の1週間は喫煙してもかまいません。

1日1~2回の飲み薬です。

初回、2週間後、1か月後、2か月後、3か月後の計12週間計5回の受診が必要です。

 

禁煙療法にかかる料金

健康保険がつかえます。

自己負担額は12週間で約2万円になります(3割負担の場合、薬代こみ)。

禁煙をより確実にするために、さらに12週間つづけることもできますが、その場合は健康保険は使えません。

 

チャンピックスの効能

喫煙による満足感を低下させます。

禁煙によるイライラ、集中できない、切望感を軽減させます。

 

チャンピックスの副作用

主な副作用は嘔気・頭痛・便秘ですが、軽度で慣れてくる場合が多いです。

副作用がつよい場合にはニコチンパッチによる禁煙療法に転換いたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME